隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアや哲学などについて書いてます

人生を変えたくない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

FIREがはまらなかった理由がわかった気がする。

最近Twitter

会社やめたぞ! 人生変えるぞ!

みたいなツイートを見て

FIREってそもそも現状満足出来てない人がやる事だったんじゃないかという疑問が湧いた。

何かを求めると今が苦しくなる

仏教の四苦八苦の一つに「求不得苦」というのがある。

これは、求めているものが得られない苦しみ を指す言葉。

ショーペンハウアーも言っているけど、生きる意思バリバリで活動すると思い通りに行かない苦しみを得る事になると。

その逆は暇に苦しむのでどっちもどっちだけど、

僕は割りと 暇に苦しんでるタイプ。

刺激が欲しいと思いつつも、何かを目指すとまた苦しくなるからと微妙なラインを歩いてる。

ちょうどよく中庸を行ければいいのだろうけど、そこまで人間出来てないのでうまくは言ってない。

ただ、どちらかと言えば、何かを変えたいという意思より、今に満足してるタイプなので

そもそもFIREがはまらなかったのだろうと思う。

何かを変えたい人多いのかもしれないけど

これって一つの欲だよな

変えた後は、別の欲に悩まされる事になるよね。たぶん。

今に満足できないなら、満足なんて一生来ない。

とは言えど、何もせずに現状維持も問題だし。

バランスって難しい。

ただ、僕は僕なりに今の泥みたいな人生にそれなりの満足を覚えてるし

物事がお金で解決するとも思ってない。

足りないものは画力とか筋力とか語彙力や表現力や、英語力だったりするので

金で買えない。

だからFIREがはまらなかったのかもしれない。

わからんけど。