隠れて生きよ ~いのいぬ.com~

漫画描きが、漫画や絵の事、作品レビュー、セミリタイアや哲学などについて書いてます

メンタルふにゃふにゃの人の役に立ちたいと思う

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

僕自身メンタルふにゃふにゃなので

メンタルふにゃふにゃな人の役に立ちたいと思ったりする。

メンタルふにゃふにゃの時は「自分だけが」と思ってしまう

メンタルふにゃふにゃの時って

自分だけこんな状態になってしまっている

って感覚に陥りがちだと思います。

悪いタイプのエゴイズムというか、そういう感じの心理状態。

自分しか見えてないし、他人を自分を疎外している対象のように、メンタルに悪い比較をしてしまう。

なので、

わいもメンタルふにゃふにゃやで!

って人がいると安心したりするんじゃないかと思ったり思わなかったり。

本当にメンタル病んでる時って

自殺や孤独、その他生活などの相談窓口ってプロorセミプロの恵まれた人たちからのお言葉をちょうだいする場所に思えてしまうと思うんですよね。

僕もそうだし。

だから基本僕はメンタル問題は本で勉強するんだけど、本を読むのって僕が思ってる以上に大変らしいので

Youtubeやってみよかなぁとか思ったり思わなかったり。

他にも沢山その手のYoutuberはいるんだけど、なんかみんな恵まれて見えるんですよね。

アレはなんなんだかわかんないけど。

結局僕がやったところで同じなのかもしれないけど。

難しいですわ。

病んでる時はほんと、周りが幸せそうに見えて自分だけ不幸せなんじゃないかって想えてくるから。

何か助けになれる方法は無いのだろうか。

これは、別に慈善的な話ではなく、メンタルケアや哲学のアウトプットは自分自身の助けにもなるので。

最近やってる事

  • 3行ポジティブ日記(3-4日毎)
  • 筋トレ
  • 瞑想
  • ネットを離れて音読

セロトニンとか、意識の矛先を変えるとか、そういう練習。

メンタルも鍛えないとすぐおかしな方向向いちゃうから、ホント生きづらい気質を持って生まれてきたなと思いますわ。

シオランじゃないけど。ほんと絶望した人は生き続ける事こそ最もたる絶望であって、死は暴力的ではあるけど確実な救いなんだよなぁ。

とはいえ、死ぬのも大変そうなので

できればなんとか楽に生きたいと思うばかり。